コンタクト

トップビジュアル

  1. 「お二人との時間を大切に」
  2. 大阪谷町九丁目。略して「たにきゅう」と呼ばれます。関西の人なら誰もが知る街です。その交差点に近いビルの2階にアトリエ・ブランシュはあります。ブライダル・ブティックとしては決して大きいほうではありません。お客様一組をお迎えしたら、もう手一杯になってしまいます。でも、これで十分。かかりきりになれますし、お客様にも「自分のためにある空間」と思って頂けます。お互いにとことん話をし、心ゆくまでドレスやアクセサリーをお選び頂きたいのです。
  3. 「大阪一世話好きで大阪一涙もろい結婚衣裳屋かもしれません」
  4. 他の店との違いはこのようにまず「スペース」ですが、もうひとつの特長は「ハート」でしょうか。最高に輝いていただきたい、だからまず、とことんお客様のことを知ることに努めます。表情、体型、スタイル、式場、お二人のご様子、なれそめ・・・それらを総合しないと本当に最善のアドバイスができないのです。時には、はっきり物言いをさせていただきます。もらい泣きすることも度々。結婚式では、人間のすべてが表現されるものだと、つくづく思います。
  5. 「結婚式には不思議な力が宿るのではないでしょうか?」
  6. 本当は、人生相談業をやっているのではないかと思うことがよくあります。皆に祝福される結婚ばかりではありません。お店の中で衣装選びをしている最中でさえ、両家が口も聞かず対立している場合だってあるわけです。でも、二人が一生懸命努力してその日を迎えて、挙式を無事終えると、もう皆が涙涙。氷のように冷え固まっていた感情が、すーっと溶けてしまうんですね。結婚式というのは、そんなふうに人の心を美しくする何かが生まれるような気がします。そういう挙式をたくさん見てきたから、だから離れられないのかもしれません。
  7. 「東洋人に本当にフィットするドレスを創造したいと思っています」
  8. 国際化、情報化の波を、身近に感じるようになりました。私が韓国宮廷衣装のデザインに取り組むのも、そんな時代の流れと無縁ではありません。「架け橋」の意味を込めているつもりですが、おかげさまで在日韓国、中国、日本人を問わず、お客様にご好評を頂いています。いつか、そうしたさまざまな国の文化を採り入れた「アジアン・ドレス」をデザインしてみたいと思っているところです。アジアに生きる自分と対話しつつ、嬉しくなる涙を、これからもたくさん流していきたいと願っています。

アトリエ・ブランシュ

大阪市天王寺区生玉前町1-22セヴィア谷町2F
Tel:06-6773-5788 Fax:06-6773-5033
Email: ablanche@a-blanche.com

Copyright©2011 Aterier Blanche.All rights reserved.